引っ越し先に求める条件。私の場合。

2016年7月1日

長らく引っ越し先の賃貸を探してきたあみみんと彼氏。
以前見つけて先に取られてしまった物件より良いところは見つかりませんでした。
でも新居は決まりそう・・・かな?

そんな訳でどんな訳で、今日は「私と彼氏が求めた引っ越しの条件」をテーマにお送りしたいと思います♪

価値観も考え方も人によって違うのが当たり前なので、求める条件も違うと思うのですが。
何か参考になることがあれば^^

あみみんと彼氏が求めた条件は大体こんな感じです。

  • 2階以上(泥棒が入りそう。上階よりゴキブリが出そうなイメージ)
  • 角部屋(両面人に挟まれて物音に気を使うのが辛い)
  • 都市ガス(プロパンガスはめちゃ高いらしい(母談)
  • 駅から遠くても徒歩15分(駅から遠くて嬉しい人はあまりいないですよね^^;)
  • トイレ・バス別(当然!)
  • 室内洗濯機置場(外に置くと雨で壊れそうと思ってましたが、それより近隣住民に騒音で迷惑をかけないよう、日中でないと洗濯機を使えないことに気を遣うと不動産屋に言われて勉強になりました。気付かなかった!)
  • 独立洗面所(お風呂と一緒なのは難しいですねぇ・・・)
  • 下に飲食店が入っていない(ゴキブリは絶対に見たくない!)
  • 出来るだけキレイなところ(特にキッチン。キッチンが汚いと食事作るの嫌になる)
  • 出来るだけ鉄筋コンクリート(出来るだけ音で迷惑かけたりかけられたりしたくない)

思い出せるだけでこんな感じでしょうか。

鉄筋コンクリートは最悪諦めても良いかな、キレイなところもある程度なら妥協すべきかな。
ってずっと思って物件見て回っていたのだけれど、途中で私達は気付いてしまいました。

「出来るだけキレイなところ」が意外に外せない項目だったことに。

何故なら今住んでいる物件が、めちゃめちゃキレイだからです。
最初に良いところに住むと後で引っ越す時にグレード下げられなくて大変だよ。と親に言われてはいたのですが、あまりにも使い込んだ感がある物件はもう入った瞬間に「へ、へー・・・」みたいな状態になりました(=v=;
最終的にはいつも案内してくれていた不動産屋の彼も、家に入った途端黙り出したり
あれ、絶対「この家は良いところが何も見当たらない!」と思ったんだろうね。と帰りに彼氏と話していたものでした。笑
というより、今までの私達の反応から、キレイじゃないところは選ばないだろうと判断されていたのかもしれないですね(^v^;

これからしばらくの間住む場所なのですから、「ここなら大丈夫。住める」と思える内観の物件を選ぶこと。
これ、結構重要ですね。

先日不動産屋に聞きましたが、最近は夏休み中に引っ越すことを考えている方々が不動産屋に来始めているそうです。
物件の動きが結構ありそうな感じでしたので、引っ越しを考えている方は早めに行ってみた方が良いかもしれませんよ^^

以上、私の引っ越しに求める条件のお話でした☆

スポンサーリンク