【引越】クッションフロアに色移り多数。退去の際に発生した修繕費は?

2016年8月26日

先日投稿しました【引越】退去後、立会いの元、鍵引き渡しでドキドキ!の記事でお話しましたが、私と彼氏が引っ越し前に住んでいた家でクッションフロアの色移りというものを発生させてしまっていました。

クッションフロアは色移りしやすいらしいです

私達はその特性を全く知りませんでした。なのでクッションフロアに直にクッションを置いて座っていたら、思いっ切り色が移っていた時の衝撃と言ったら・・・(絶句)。

iroutsuri1

更には私が今の所使用しないものたちをダンボールの中に入れたまま眠らせていたら、貼っていたガムテープが太陽の熱で溶けたのか?その色までもが床に移っている始末・・・。

iroutsuri2

洗剤で拭いてみたり、ワックス剥がしを使ってみたり、メラミンスポンジで擦ってみても、それらは消えることはありませんでした。涙

ガムテープの色移りは大分前から気付いていたので、その時に一度メラミンスポンジで擦ったら消えたはずなんですよ。でもワックスが剥がれてしまったから、塗り直さないといけないんだろうか、と思いながらそのままになっていたのですが、引越の時に再度確認したら色が復活してましたTT
部屋にカーテンしてなかったから焼けて色が出て来てしまったのか、落ちたと思っていただけで元々色が落ちていなかったのかはわかりませんけれども・・・TT

また、気が付けばネット通販の明細書がいつの間にか座椅子の下に入り込んでいたようで、そちらも色移りしておりました。・・・が、こちらは雑巾で拭いたら取れたので、プリンタで印刷した書類の色移りであれば比較的簡単に落ちる様です。

クッションで色移りを発生させてしまった部屋1つ、ガムテープの色移りを発生させてしまった部屋1つ。1部屋につきクッションフロアが全面張替になった場合、3万円程必要になると言われていた我々。最悪の場合6万円はかかるということ。

後日連絡すると言われた管理会社からの連絡を内心びくびくしながら待っておりました。

結論から言うと、意外にも色移りの修繕費は発生しませんでした

6万円かかると思っておいた方が良いと思っていたのですが、修繕費が全然関係ない箇所で1万円ちょっと発生しただけで、クッションフロアの修繕費は必要無しでした。
私達素人には落とせなかったあの色移り、業者ならば簡単に落とすことが出来ると言うことなのでしょうか?
それとも管理会社が良心的だったからなのか、そもそも大した問題じゃないと判断されたのか。

理由は全くわかりませんが、とにかく大丈夫でした。良かったぁ><

管理会社や大家さん、リフォームしてからの経過年数等様々な要因によって修繕費は変わってくるのではと思うので、色移りしても何処の物件でも大丈夫!とは言えないですが、こういうケースもあるということで。

因みに、洗剤使ってワックス落ちまくってましたが、それもワックス塗り直してなくても何も言われませんでした。いや、一部ワックス塗ってみたんだけど全然上手く塗れなくて途中で諦めました・・・(^^;

私なりの結論

借りて住んでいる家ですし、洗剤など使って色移りを落とす努力をすることは必要だと思います。
でも、色移りは色が浸透してしまっているとかなりの確率で落とすのは難しいです・・・。
なのでその時は、退去前に管理会社なり大家さんに伝えておいた方が、立会いの時もそれをわかった上で見てもらえるので、少しは気が楽だと思いますし、下手に隠そうとするよりも印象は良いと思います。
とはいえ、小さな色移りなら、そんなに気にしなくても良い様な気もするんですけどね。
今回の私達のはかなり大きい色移りでしたので・・・><

なにより、初めからクッションフロアに色移りしそうなものは置かない!と徹底することが大事ですよね。新居もクッションフロアになっているので、私も次こそは気を付けますよ!

余談:1万円ちょっとの修繕費が何だったのかと言うと・・・

水道のパッキン代でした。

hituji2

大した問題では無かろうと先日の記事では書かなかったのですが。

私達は水道の蛇口にカートリッジタイプの浄水器を取り付けて使っていました。
それは蛇口の先端部分を取り外して取り付けなければいけないので、元々あった部品を取り外して保管していたんです。保管していたはずなんです。

それが引っ越しの時になって見てみたら、パッキン(黒いリング状のゴム)が見当たらず、お陰でパッキンで留めなくてはならない部品も蛇口にセットすることが出来ず。先日の立会いの際に、管理会社の方にお伝えしていました。
「ではそれはリフォーム会社が来た時に、大丈夫なのかどうか確認しますね」と言われていたものの、小さなパッキン1つだったので修繕費としての支払いが必要だとしても何百円の世界だと思って軽く考えていました。

それが12,000円・・・。

他の蛇口でも同じなのか私達が使っていたタイプの蛇口だけなのかはわかりませんが、何故そんなに高額だったのかと言うと、どうやらパッキンは単体で購入するということが出来ないらしいです。パッキンを単体で販売したところで大した利益にならないから、パッキン欲しいなら一式買って下さいねってことなのでしょうか。
ともかく単体で無理と言われたら一式購入するしかない訳で・・・。
思わぬところで大きな出費となりました。

という訳で、クッションフロアの色移りにも気を付けなければいけないですが、蛇口に浄水器を取り付ける方は、パッキン等の部品の紛失にも気をつけましょう。

思わぬところで出費に繋がってしまいますよ・・・!

スポンサーリンク