【引越】入居前にテレビの壁面側のアンテナ端子を確認しておこう

こんばんは。あみみんです。
本日は新居へと引っ越してきた時に私が初めて知ったテレビのお話です。
テレビを見るのが習慣になっている方は、入居前に確認しておいた方が良いと思われます。

部屋の壁面にあるアンテナ端子には種類がありました

ご存知でしたか?
私は全く知らなかった為、引っ越してきた日の夜、ケーブルが繋げなくて焦りました。

引っ越し前の家で使っていたケーブルが、どれだけ頑張っても接続できないのです。
くるくる回してネジを締めようとも、締まることなくストンと外れてくる・・・。
なんだコレは!と思いよくよく見てみると、新居のアンテナ端子はネジで留めるタイプではありませんでした。

tanshi2

以前の部屋で使用していたアンテナ端子は、ご覧の通りネジを回す部分がついていますよね。
しかし新居では、このネジ部分が無かったのです。

tanshi

撮影した空間が暗くてわかりにくくて申し訳ないのですが(後日上手く写真が撮れたら差し替えます)、上記の画像とは端子が見た目が違うというのはおわかり頂けると思います。
言葉で説明しますと、新居の壁面アンテナ端子はケーブルを挿し込めばすぐ嵌まってすぐ接続出来るタイプでした。

まさかアンテナ端子に種類があったとは、盲点でした。
内見の際も、入居前ゴキブリ対策で家を訪れた際にも、全く気になどしていませんでした。

テレビっ子の彼氏はテレビが見られないと知り大慌て。
早速、ネットで解決策を探し始めました。

変換アダプタをケーブルにつければ接続出来ることが判明

あみみん宅で今まで使用していたケーブル。

tanshi5

どうやらF型と呼ぶらしい。

tanshi3

それに、こちらの変換アダプタを用意、取り付けます。こちらはL型と呼ぶそうです。
F型とは違って、中はネジにはなっていません。

tanshi7

取り付けるとこのような状態になります。
それをあの何度もくるくる回しても嵌まらなかった壁面のアンテナ端子に押し込みます。

tanshi8

接続完了!テレビも無事に見られるようになりました!

配線に詳しい方であればF型L型なんて常識なのかもしれないですが、私は全く気にもしたことが無かったので勉強になりました。こんなに簡単に解決できるという事実に辿り着くまでは焦りましたけれどね。笑

L型 変換アダプタが買える場所

私達はホームセンターで購入しました。
初め某電気屋に行ったのですが、店員さんに聞くと変換アダプタではなく、変換同軸ケーブルのようなものしか無いと言われたのです。お値段、約1500円。
Amazonで買えば500円以下だったので、予算オーバー。送料かかるけどAmazonで買った方がまだ安く済むかなと思い悩んでいたところ、店員さんがふと「もしかしたらホームセンターのアンテナコーナーにあるかもしれません」と教えてくれたのです。

ダメ元でその後ホームセンターへ行ってみると、本当にアンテナコーナーにありました。
値段は忘れてしまったのですが500円前後と安く買うことが出来ました♪
テレビを見る為の部品なのに電気屋に無くてホームセンターに売っているというのは少し不思議な気もしますが、変換アダプタをお探しの方はホームセンターも探してみて下さいね。
大きな電気屋さんでも取り扱っているかも知れません。
私が行ったような中型の電気屋だと見つからないかもです。

Amazonで購入したい方はこちらからどうぞ^^

 

以上、新居へと引っ越す際、壁面のアンテナ端子は確認しておきましょう!というお話でした。

スポンサーリンク